« 峠へ | トップページ | 山桜と残雪 »

桜と残雪

Dsc_9701_2
2014年5月 只見線 大白川-只見

麓では桜は終わっていたが、六十里峠に向かう途中で小さな発電所の桜が満開になっていた。木の根元にはまだ雪が残っていた。
豪雪地帯の山の中に、よくこれ程の桜の木があるものだと思った。

|

« 峠へ | トップページ | 山桜と残雪 »

只見線」カテゴリの記事

コメント

お世話になってます。
末沢辺りでしょうか?
季節の移ろいが一枚に凝縮されてるようですね。
素晴らしいタイミングで羨ましいです。

投稿: 8men | 2014年5月14日 (水) 09時28分

8men様、ご無沙汰しております。
思いがけない所で満開の桜に出会えました。予定では田子倉で浅草岳をバックに撮ろうと思っていたのですが、今後このような条件に巡り会えるだろうか?と考えたらこちらになりました。
列車を待っている間、鳥のさえずりを聞いたり、山菜採りにやって来た人と会話をしたり、のんびり過ごしました。

投稿: ててした | 2014年5月15日 (木) 21時56分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/572954/59591441

この記事へのトラックバック一覧です: 桜と残雪:

« 峠へ | トップページ | 山桜と残雪 »