« ひと休み | トップページ | 遊歩道!? »

大志遠望

Dsc_1308sp

20099月 只見線 会津川口-会津中川

秋晴れの日、集落を望む峠に立つ。

澄んだ空気の中、家々の屋根の色が秋の日差しに映える。

只見川は秋空に照らされて藍色に染まり、収穫を迎えた田んぼはパッチワークのようだ。

奧会津の自然と人々の生活(くらし)の営みが織りなす美しい景色に言葉を忘れる。

時おり吹く風が心地良い。

その中をトコトコと列車が走って来た。

|

« ひと休み | トップページ | 遊歩道!? »

只見線」カテゴリの記事

コメント

おばんです。

第12回「鉄道のある風景写真コンテスト」、秋賞(鉄道・運輸機構理事長賞)
受賞おめでとうございます。
見た時ハッとさせられましたが、やはりプロが見てもいいものはいいんですね。
只見川の反対側から大志を見下ろすアングルは知っていたのですが
これにはびっくりしました。素晴らしい一枚ですね。

今では見る影もない只見川、川沿いの発電所の修理は年単位かかるそうで
それまではダムゲート下げないみたいですので、ゆったりとした流れの
川の風景は暫く見ることが出来ないようです。残念で仕方ありません。

投稿: 吾郎 | 2011年10月 5日 (水) 20時02分

吾郎様 おばんです。
ありがとうございます。チェック早いですね。(汗)
普段、車でここを走っていると全く分かりませんが、上から見ると屋根の色がアクセントになって、本当に綺麗です。この景色がいつまでも見られる事を望みます。冬バージョンもありますので、時期が来たら公開したいと思います。楽しみにしていて下さい。

ダムの修理は長期化しそうですか。当分の間は、荒涼とした只見川を見なくてはなりませんね。
道路は、滝ダムのスノーシェッドを、雪が降る迄に交互通行が出来るようにすると聞きました。ここが通れるようになるのは有難いです。

投稿: ててした | 2011年10月 6日 (木) 21時32分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/572954/52573853

この記事へのトラックバック一覧です: 大志遠望:

« ひと休み | トップページ | 遊歩道!? »