« 水害の爪痕 | トップページ | 川霧湧く三島谷 »

只見線運転再開しましたが

Dsc_1585

2011年8月 只見線 会津宮下-会津西方

只見川の水害の影響で運休していた只見線ですが、8月7日から会津宮下まで運転を再開し、現在は会津宮下-大白川が運休となっています。

比較的被害が少なかったと思われる会津川口-会津宮下の間ですが、第五鉄橋が線路部分まで只見川の濁流に浸かりレールが曲がってしまったようです。

Dsc_1602

レールが曲がっているのが分かります。

会津川口から先は、第五から第七鉄橋の情報はありましたが、第八鉄橋の状況が分かりませんでした。橋が流されたという情報がないので、橋は流されていないようでしたが、おそらく無傷では無いと思い行ってみました。

Dsc_1725

多くの流木が橋の上に載っていて無残な姿です。只見川の水位が線路の上まで達したと思われます。この位置からは分かりませんが、線路も何らかの被害があると思われます。

R0010893

R0010894_2 

第八鉄橋へ行く途中の道路はまだこんな状態です。金山町も被害が大きかったですが、只見町はそれ以上に酷い状況です。

|

« 水害の爪痕 | トップページ | 川霧湧く三島谷 »

只見線」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/572954/52501284

この記事へのトラックバック一覧です: 只見線運転再開しましたが:

« 水害の爪痕 | トップページ | 川霧湧く三島谷 »